大阪市中央区博労町4丁目‐6‐17 第三丸米ビル7F

骨盤が歪むと...

美容

2017年3月 8日 14:48 更新

骨盤の歪みは身体に様々な悪影響を与えます。とくに代表的な症状が以下の5つです。具体的にどのようなものがあるのか見ていきましょう。 肩こりや腰痛が起こる 骨盤の歪みは慢性的な肩こり・腰痛の原因となります。これは、骨盤のズレによって筋肉が引っ張られて緊張し、血行不良となるためです。血液の巡りが悪くなると、筋肉内部に疲労物質や老廃物が溜まります。その結果、肩こりや腰痛といった症状が現れるのです。 太りやすくなる 骨盤が歪むと、お腹周りや太ももに脂肪が付きやすくなります。これは骨盤の歪みによって内臓の代謝機能が落ちてしまうことが原因です。骨盤が歪んで広がると、胃や腸などの臓器が下がり、骨盤内にある臓器(子宮や膀胱・直腸など)が圧迫されます。すると、臓器の動きが鈍くなり、これが代謝の低下を招いて脂肪が付きやすくなるのです。 冷え性になる 冷え性も骨盤の歪みによって起こる症状のひとつです。原因としては、先ほどお伝えした血行不良があげられます。人間の身体は、血液が全身を巡ることで一定の体温を維持しており、血液循環が悪くなると体温を上げることができません。そのため、骨盤の歪みによって血行不良が起こると冷え性になってしまうのです。 生理痛が酷くなる 女性の場合、骨盤の歪みによって生理痛が酷くなることがあります。これは骨盤の歪みによってホルモンバランスが乱れてしまうためです。本来、女性の骨盤は生理周期に合わせて開閉するように動き、それによって女性ホルモンが分泌されホルモンバランスが保たれています。しかし、歪んだ骨盤は開閉がスムーズにできません。そのため、ホルモンバランスの調整ができず、生理痛が酷くなってしまうのです。 骨盤が歪んでしまう原因は? 1カバンを常に同じ肩にかけている 2長時間、同じ姿勢でいることが多い 3座るときに足を組んでいる 4ハイヒールなど、高い靴を履いている 5食事のとき、片側だけで物を噛む 6頬杖をつく癖がある 骨盤の歪みを予防するには? 日常的にウォーキングをする 日常的にウォーキングをすることで、骨盤が歪みにくい身体にになります。 腹筋を鍛える 床に座って膝を立てます。 両手で膝小僧を押さえ、ゆっくり体を後ろへ倒します。 腹筋に力が入ったと感じたところで、息を吐きながら10秒間キープします。 10秒経ったら元の姿勢に戻ります。 これを10回繰り返してください。 正しい姿勢をキープする 骨盤の歪みを予防するためには、正しい姿勢をキープすることでも重要です。とくに、普段から左右のどちらかに重心が偏っているという方は重心を真ん中でキープするように注意してください。肛門から頭のてっぺんまでが一本の線でつながれているような意識を持ち、普段から背筋を真っ直ぐに伸ばすようにしましょう。 無理なく行ってください(*^^)v ☆★住所☆★ 大阪市中央区博労町4-6-17 第三丸米ビル707号 ★06-6224-0119★ ☆営業時間☆ 平日 11時~24時 定休日 月曜日 #ボディコンシェルジュ #骨盤矯正  #リラクゼーションサロン  #アロママッサージ #男性セラピスト #整体 #メンズセラピスト #大阪心斎橋 #骨盤 #マッサージ #o脚矯正 #猫背矯正 #ストレッチ #小顔矯正 #よもぎ蒸し #温活サロン #温活ダイエット #ヘッドバス

ボディコンシェルジュ

foot-gallary.png
大阪・ミナミ心斎橋にある完全個室のアロママッサージサロン「ボディコンシェルジュ心斎橋」。
アロマオイルマッサージ・リンパマッサージ、骨盤ストレッチ矯正などを本格的なマッサージと心落ち着く癒しの空間を提供。
心斎橋のアロマエステマッサージ店で骨盤矯正や今人気の小顔矯正も体験できる人気のリラクゼーションサロンです。

営業時間案内

LINE会員登録ID
ご予約案内・営業時間
11:00~23:00
店休日
月曜日
電話番号

アクセス

所在地
大阪市中央区博労町4丁目‐6‐17 第三丸米ビル7F
グーグルマップ

メールお問い合わせ