大阪市中央区博労町4丁目‐6‐17 第三丸米ビル7F

骨盤が気になるあなたへ

ブログ

2017年2月11日 19:06 更新

股関節の痛み(太ももの付け根周辺の痛み)は骨盤の歪みにより痛みが生じている事が原因の事があります。 股関節の痛みや歪みは様々な足や腰回りのトラブル(X脚やO脚の原因の他、転びやすくなってしまうなど)の原因ともなります。 今回は股関節の痛みの緩和などに効果的な柔軟ストレッチをご紹介いたします。 ぜひ太ももの付け根近辺に痛みを感じる方や足腰が弱くなってきたと感じる方も、下半身のダイエットに取り組みたい方やウォーキングなどで日頃から運動をされている方も股関節を始めとした骨盤近辺のエクササイズは運動効果を増し、下半身のダイエットや怪我の予防に有効ですので、ぜひ積極的にストレッチを取り組んでみてください。 股関節の痛みの原因 股関節は「大腿骨」と「骨盤」をつなぐ関節です。 足の動きを支えるため、体の中でも比較的可動域の多い関節で、上半身と下半身をつなぐ大切な働きをする場所です。 股関節(太ももの付け根の痛み)の原因を大きく分けると3つに分けられます。 ①姿勢の悪さ ②怪我の後遺症 ③病気や怪我 ①怪我や病気に身に覚えのない方の大半の股関節痛の原因は姿勢の悪さに起因しています。 座り方、歩き方、立ち方、これらすべての行動が股関節などを含めた体のどこかに負荷をかけます。 正しい姿勢でいることで、この負荷が正しく分散されるように体は作られていますが、姿勢の悪さは1点に負荷がかかってしまうなど、体の痛みの原因となります。 そのため、今回ご紹介するストレッチなどで、直接股関節近辺の筋肉をほぐし、ストレッチなどで柔軟性を高めてあげることも大切ですが、日頃から正しい姿勢で「体の負荷を分散させてあげる」事がとても大切になります。 正しい姿勢の解説やポイントは以下の過去記事を参考にしてみてください。 立ち方と座り方それぞれで正しい姿勢をキープする方法をご紹介しています。 【姿勢矯正ダイエット】猫背を治す正しい姿勢と座り方で痩せやすい体に♪ ②の怪我の後遺症は特に片足を怪我した際などに起こりやすいと言われています。 片足をかばうことで左右の体のバランスが崩れてしまい、骨盤のゆがみ等に繋がることで股関節周辺の痛みへとつながっている可能性が高いです。 ③の病気としてはリウマチや変形性股関節症、感染性の股関節炎、股関節の骨折などがあります ②と③に心当たりのある方は専門のお医者さん、整体師さんなどの意見を仰ぎましょう。 簡単ストレッチ方法です(*^^)v IMG_9183.PNG

ボディコンシェルジュ

foot-gallary.png
大阪・ミナミ心斎橋にある完全個室のアロママッサージサロン「ボディコンシェルジュ心斎橋」。
アロマオイルマッサージ・リンパマッサージ、骨盤ストレッチ矯正などを本格的なマッサージと心落ち着く癒しの空間を提供。
心斎橋のアロマエステマッサージ店で骨盤矯正や今人気の小顔矯正も体験できる人気のリラクゼーションサロンです。

営業時間案内

LINE会員登録ID
ご予約案内・営業時間
11:00~23:00
店休日
月曜日
電話番号

アクセス

所在地
大阪市中央区博労町4丁目‐6‐17 第三丸米ビル7F
グーグルマップ

メールお問い合わせ